Rapha Festive500を振り返る 5「距離を伸ばした6日目、いよいよ完走!7日目」

以外と長いシリーズになってしまいました。Festive500の振り返り記事です。

きっかけはこちらから
初日はこちらから
2日目、3日目はこちらから
4日目、5日目はこちらから

ときて、本日は6日目と最終日の7日目です。

12月29日(金)のライドです。

お天気はよくて、休憩所でお手洗いへと思ったら!
もうおやすみのようで空いていない><
もう一つの場所が空いていたのでそちらを使う事に。

そっかー公的な場所だとこういうこともあるわけですね。

そして補給ですが、シンプルなパンにピーナッツバターを塗っただけのサンドイッチくらいがちょうどいいかも。とふと思ったのでそれを持参。
うんこのくらいがちょうどいい。作るのも簡単だし、お腹にも重くない。

そしてがっつり走った後はジェラートのご褒美です。

6日は気合の83.5キロ。

ルートは遊行寺のあたりまで境川を下ってから、もう一度折り返して相鉄の高架あたりまで戻り、そして遊行寺のあたりまで。
というほぼ境川お代わりコース。田園だけでなくいろいろなところを走れるので気分的に楽だと気づきました。

さて、残り30キロ!終わりが見えてきました〜!

そして迎えた最終日!
12月30日(土)のライドです。

うーんいい天気。
トラブルがない事に気をつけながら走ります。

藤沢の方のサイクリングロード。
この自転車の型抜きが可愛くて写真を撮りたかったんです。
でも走っていた時は途中で止まりたくなくて最終日になりました!

この日は境川一往復。
遊行寺の付近まで行って今田休憩所までもどったところで500キロ達成!

帰宅したら520キロになりました!

Festive500達成!

ちゃんとこういう通知も来ます!
嬉しい〜〜!

完走して思った事

  • 8日間で500キロは思ったよりも大変
  • というか、自分の脚力のなさがよくわかった
  • 1日100キロ行けると思っていたけどなかなか難しい
  • 来年は走れるようだったら少しルートを選んで楽しめるように設定したい

そんなことを思いました。

とはいっても今年はとにかく500キロ走ると決めて達成できたことを褒めたいと思います。

この出来事から、1日の走行距離を伸ばすためにビンディングを試してみようと思ったのでした。

ビンディング購入編
ビンディングのローラー練習編
ビンディング途方にくれる編
ビンディングなんとか走れた編

いい機会を与えてくれたRaphaには感謝です!

初心者でも走れることがわかりましたが、日本の場合はおやすみじゃないので時間を捻出することが一番大変ですね。

毎年なんとか時間を作り走れるようにしたいと思います!

Rapha Festive500を振り返る 2「無謀だったかも!?と気づいた初日」

きっかけと練習編こちらから。

いよいよ、スタートの12月24日!クリスマスイブライドです。

鶴見川を河口に向けて走り、途中で国道1号からタマサイへ抜けるぐるりと回るルートです。だいたい80キロくらいなのでこのルートだと、往復しなくていいので楽しく走れるんじゃないかなーなんて思っての試走も兼ねていました。

この日はオットと走ることにしていたので、途中で補給食をゲット。
この塩羊羹が超美味しくてくせになりそうでした!

鶴見川まではとても調子よく、いいペース!
ちょっと風が冷たかったけど、どんどん走れます。
今までにないペースです!

が、多摩川に出てからが辛かったー!
風が強くて全然前に進みません><
タマサイは、関戸橋から矢野口くらいまでしか走ったことがなく国道1号のあたりは走り慣れていないこともあって余計に距離を感じる〜〜!

少しずつでも休まないときつい感じでした。
これはオットのトイレ待ち

そしてやっとお昼の補給。
矢野口のCROSS COFFEEさんへ。
2度目か3度目にお邪魔しました。

この日は柿とハニーマスタードチキンのバゲットサンドを。
あとコーヒー。サンドイッチ美味しいんだけど食べづらい(笑)
コーヒー美味しいですよー!

つい食べたくなってしまうチョコレートとコーヒーお代わり。
お代わりは少し安くなります。ありがたい!

ここからは走ったことがある道だし気楽だなーと思っていたのですが、うっかり道を間違え、変に坂道を走ることになりまして、やっと通常ルートに出た時にはもうヨボヨボ。

帰りの一番長い坂道では、信号に捕まってしまい坂道発進がうまく行かずにチェーン落ち><

弱り目に祟り目とはこのことです。

これでわかったことは、距離を乗るならできるだけ平坦で!
体に変な負担をかけずに乗ったほうがいい!

帰宅後はサガン選手を見習って(という言い訳でw)ハリボーをもぐもぐと。

8時半に家を出て15時半過ぎに帰宅。
これだけ走って、こんなにヨボヨボになったのに80キロも走れなかったことが若干ショック。

もしかして8日で500キロって無謀な挑戦かも!?と気づいた初日でした。

 

Rapha Festive500を振り返る 1(きっかけと練習ライド編)

昨年末、12月24日から12月31日までの8日間で500キロを走ろうというRapha Festive 500という世界的なイベントが開催されました。

これは、Stravaや、紙に走行距離を記録して各々がチャレンジするというイベントです。

このお知らせを知った時、「面白そう」と思ったんです。

これまでの1日の最高走行距離は100キロちょっとの私。
8日間あれば、合間に休息を入れても走れる気がする・・と思ったのですね。
(知らないって怖い)

手帳を見たら24日からは比較的空いています。
自分で24日以降の予定をブロックして、チャレンジするかと静かに思いを募らせていたのでした。

今日からしばらく超初心者の私がFestive500を走ったことを書いていきたいと思います。(夏くらいの記事も溜まっているのですが合間をみて補完したいと思います。。。できたら)

まず今日は、直前の12月21日、練習に走ってみるか!と走ることにした日のことを。

今までサイクルコンピューターとして、Road Bike PROを活用していたのです。
特に問題なく使っていたのですが、今回のイベントはStravaでノミネートして走った記録がそのまま認定されるみたいなので楽かなと思って使うことにしてみたのでそのテストもかねて。

日が出てから少しゆっくり目に出発です。
江ノ島往復くらいでいいかなというイメージでした。

江ノ島のスタバでしばしのランチ。ここまででだいたい30キロです。
この日は走りやすくて1時間ちょっとで到着。いいペースです。
風が冷たい季節は室内で暖かいものを食べて飲むとほっとしますね。

そのまま帰るか悩んだのですが、Festive500で1日100キロ走れたら楽かなと思い、自分が走れるかどうかもう少し距離を稼ぐことにしました。

江ノ島から平塚方面は走ったことがあったので、今回は鎌倉方面へ。
森戸神社まで走りました。少し坂道もありましたが、比較的走りやすい道です。

お参りして少し裏の方まで写真を撮ったり散歩したりしました。

帰り道、こんな風景をみたら写真を撮らずにいられません!
太陽と逆光が大好物です(笑)

そして帰りの補給はこちら。
飯田牧場です。

ちょっと遅くなったかなーなんて思ってネコちゃんにもじゃーねーと挨拶して急ぎ目に帰りのライドへ。

飯田牧場を出たらすでにこの状態。どんなにがんばっても1時間はかかります・・嫌な予感。

はい!真っ暗〜!!!いつもの練習の折り返し地点ですでにこの真っ暗さ。
もう少し街灯あるとおもったら・・・
ライト2つ装備していても足りません。
犬の散歩の方がいることすらわからず、そろりそろりと帰ります。

今度夜走る時には一般道を走ることにします。
サイクリングロードは失敗でした><

なんとかのんびり帰ったおかげで無事に帰宅。
この日は約90キロのライドができました。

Festive500前に、時間制限を知れたのはよかったです。

17時で真っ暗だったので、ゆとりをもって16時までに帰ってくることを考えて取り組むことにしました。

次はいよいよ本番のことを書いていきます。