ビンディングで走れた!!(+夫婦で立ちゴケ)

昨日、ぶーぶーぶーたれていたビンディング(昨日の記事:ビンディング、知りたいことがどこにもない!)ですが、今日やらなきゃ一生やらないなと思ったことと、やっと体調も戻ってきたので体を動かしたくて行ってきました。

ビンディングで

  1. 自転車のフレームにまたがる → OK
  2. 右足をビンディングにはめる → OK
  3. 右足からこぎ始める → OK
  4. サドルに乗りつつ左足をペダルに載せてこぎ始める → ??
  5. 落ち着いたら左足のビンディングをはめる

 

という私。
3の右足からこぎ始める まではできていて、4のサドルに乗りつつ左足をペダルに載せてこぎ始めるというところができなかったのです。

 

 

今まで練習していたのは、

  • 自宅でローラー
  • マンションの駐車場

でした。

ローラーだと自転車が動き出す実感が得られないことと、マンションの駐車場は狭いのと車にぶつかったら嫌だなと思うと思い切って!ということができません。
今日は、安心して走れる場所かつ、乗れるようになったら久々にしっかり走りたいなと思い近くの公園まで少し自転車を押したり、右足だけはめてケンケンで進んだりしながら行ってみました。

右足だけはめてケンケンしながら、なんとなく乗れそうだなーって思い少しサドルに乗ってみたりはして「イケるかも!」なんて思ったりしていました。

 

安全な公園で乗り始めて気づいたのは、「はめようとしない」ほうがうまく行くこと。

どこでもいいから足が落ち着くところを探しながら漕いで車体を安定させる。

気が向いたらビンディングをはめる感じでなんとかなりました。ペダルの前後ははめるとなると気にしなくてはなりませんが、漕ぐだけならあまり気にしません。
安定してきたら、足で探りながらビンディングをはめるということを繰り返していました。
今日は45キロくらい走りましたが、多分半分くらいははめないで(はまらないまま)走っていた気がしますが、速度はあまり変わらなかったです(笑)
変にはめようとして下を向いたりする方が不安定になっていました。

私は下を見るとすぐに車体がゆらゆらして危ないので(下手なので・・)、とにかく漕ぐことを第一に考えることにしました。

上の絵のようになるとビンディングシューズが滑ってペダルから落ちちゃいますが、それはフラットペダルでもたまにあることなのであまり気にせずまたペダルの上に足を載せます。

かかとで踏ん張るよりは足の付け根の一体(ビンディング付近)をどこかに安定させるというイメージのほうがうまくいったように思います。

このあたりが、知りたかったことでした。

また、少し歩いたことでビンディングシューズのどの辺にビンディングがあるかなどを体感できたことも良かったことの一つかなと思っています。

今まで見たどんなブログや記事にも乗ってない乱暴なやり方かもしれませんが💦

あとはなれるに従って、ビンディングをはめられるようになることが増えるでしょう!

 

事前にフラットペダルなどでやっていてよかったなぁと思ったこと

  • 漕ぎ出しはフレームにまたがってからを徹底していたこと
  • 右足を最後に外すことを意識していたこと
  • 固定ローラーでビンディングの着脱は練習していたこと
  • もともとオートバイに乗っていて右足を最後に外すことには慣れていたこと

このあたりが役立ったと思います。

 

ビンディングでよかったことは、まだ実感がさほどありませんが一つ感想を。

足が楽

乗っているときから気づいていたのですが、軽く回せている気がします。
力を抜いて走っている感じです。
かなりゆっくりと楽に走ったつもりですが、帰宅してから数字を見ても今までと同じくらいの速度では走れています。これはこれからも楽しみです。

 

そして今日はこの飯田牧場のジェラートが遠かった!

途中なんと夫婦で立ちゴケ!

わかりづらいので絵にしたけどやっぱりわかりづらい。
でもまぁ反省を兼ねて記録として書いておきます。
(心の目で見てください)

道を渡ろうとして、一時停止していました。
いつも私が前を走っているのですが、出ようとしたものの、左から通過する車が手前で止まってくださったのでもう一度右をみようとちょっと止まったときにそれはおきました。

前に向かおうと思っていた夫が、(思いがけず)私が止まったことでバランスを崩し右斜め前にちょっと動きながら(かなりゆっくり)立ちゴケ。
本当にこの斜めな感じにコケました。

これはなぜ起きたのかわからないのですが、なぜか自分を中心に、
自分の上を自転車がぐるりと回転し、右側にコケたはずなのに
気づくと左側にコケたようになっていたのです。

で、私はおそらく夫が最初にコケたときか、ぐるっと回ったときに後輪をうっちゃられてコケました。二次災害です。

これ、歩道から車道を渡ろうとしておきたことで、歩道の上で本当によかったです。通行している歩行者も自転車も(関係ないけど車も)少なくてホッとしました。

夫は腰を打ったのですが、iPhoneの凹み(奇跡的に画面は元気)と膝の擦りむき、ウエアがちょっと穴が空いたくらい。レバー類は少し擦れたもののフレームは多分大丈夫そう。
私は肩を少し打ったのと右の膝あたりを自転車と道に挟まれたことでなぜか夫より広い範囲擦りむいたくらいで済みました。

グローブとヘルメットのおかげで手や頭は何もなく無事でした。(立ちゴケですからまぁ大丈夫ですが、当たりどころってこともありますしね)体を守るもの、大切ですね!

私が進むから行くかというところで、急に止まったことが原因だったようなので、個々が安全確認することは必須ということと、重なってスタートすることはだめだねと二人で反省しました。

大型バイクの限定解除試験の練習のときにバイクを倒しまくっては起こした経験だけは誰よりも豊富なので、コケたときに安全確保することは身についていたようです。こんなことも役に立つんだなぁと思いました。

気を取り直して飯田牧場に向かったら、サイクリングロードから農道を通って行く道が工事中で、また少し戻って一般道を回ってやっと到着。
その中で食べた季節限定のイチゴのジェラートの美味しかったことったら!
イチゴの自然な風味がたまりません。

あ、コケたりなんだりしていたのにいつもと時間が変わらなかったということは、早く走れていたのかもしれません。書いていて気づきました。

 

久々のライドはやっぱり楽しかったし、ビンディングも少し明るい希望が見えてきました。少しずつ慣れていきたいと思います。

ビンディング練習(ローラー編)

ビンディングのペダルもシューズも揃えたので、さて練習と思ったのですが、
いきなり外は 無理!

自信を持って 無理!!

走り始められる気がしません。倒れる以前の問題です。

 

なのでせっかく固定式ローラーもあることですし、ローラーで練習しました。

安心安定の固定式!倒れません!

さて、始めますがスタート時に右からはめて・・・ってそもそもはめるのが大変!

やっぱりローラーで練習してみてよかった!

何度かやっていたらうまくはめられるようになりました。よかったー!!!

 

着座してから左をはめる練習をします。

やっぱりうまくはまらない・・無理やりはめたものの外すのが全然外せなくて外に出るのに不安がのこります。

 

あ!と思いついてクリートの位置を調整してみたら軽くはまって外れるようになってきました。なるほど!クリートの位置調整が大切というのはこういう部分にも必要なんですね。

 

少し回してみると、引き足が使えるというよく聞く効果はわかりませんが、安定して回せるということはわかりました。

 

数日、30分から1時間練習のために回すことを続けたところかなり楽に着脱できるようになったのですが、外に行こうと思った矢先の大雪。

しばらくはローラーでの練習となったのでした。

 

 

軽めに走っています(7/20 木)

この日はいつものコースを。

いまいち、だるい感じだったけど走るといい感じになるわー!なんて走っていたらあらら?片岸が通行止になっておるー!

戻ってみると手前にちゃんと看板がありました(笑)

逆の岸に渡って普通に走れますが、少し幅が狭くなっているので走ったり歩いたりしている人、そして他の自転車の人にも気をつけて走らないといけない感じです。いつもスピードを出している方ではないですが、より丁寧に気を使って走るようにしています。

そしていつもの公園まで。

対岸に渡るのはこの後ろっ側。ろんぐらいだぁすでおなじみの付近です。

データ

7月20日(木)9:24〜10:48
走行距離 18.9 キロ
平均速度 15.7 km/h
最高時速 28.3 km/h
平均心拍数 124 BPM